teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


命七日鳴我人生

 投稿者:あのさ  投稿日:2014年 8月18日(月)00時23分53秒
返信・引用
  蝉の命はたった七日

その他の生き物と比べると非常に短い人生だね

もし、自分の命が一週間と言われたら何をするんだろう

好きな奴と一緒に最後を過ごす?
好きなことを好きなだけする?

何をするんだろう?
そんな短い人生だけど

蝉はただただ鳴き続ける
それしか出来ないのかただただ鳴き続ける

それだけしかできないことをただただ泣き続ける
 
 

「辛時」手差伸「幸福」

 投稿者:あのさ  投稿日:2014年 7月28日(月)00時53分33秒
返信・引用
  辛い時
誰かが手を差し伸べてくれるだけで幸せになれるのにな

だから辛いなら誰かに言わなきゃいけないんだなぁ
幸福になるには1人だけじゃ成れないってのがわかったんだよ
 

接吻安物高値物

 投稿者:あのさ  投稿日:2014年 7月27日(日)02時34分5秒
返信・引用
  キスはどういった瞬間にするんだろう

愛のある関係じゃなくてもなんでもキスをする人間がいる。
キスはどういった思いでするんだろう。

自分がするキスは相手の気持ちに直接できるものならいいのになぁ
 

男女恋愛記憶他方

 投稿者:あのさ  投稿日:2014年 7月23日(水)00時49分1秒
返信・引用
  男の恋愛は「名前を付けて保存」
女の恋愛は「上書き保存」

同じ人間なのに違う生き物のようなすれ違いだなぁ
 

目指すべき人間像

 投稿者:よりみち  投稿日:2014年 4月27日(日)22時55分42秒
返信・引用 編集済
  私が尊敬する人間は、ビジネス成功者とかではない

たとえば、どんな相手にでも自分から道を譲れる

それだけでも行える人間です

おかしなプライドなど無く

精神的子供ではないへりくだった人間です

(アーティスト/緋維坊)
 

失敗を気にするな

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月19日(土)08時42分0秒
返信・引用
  失敗を気にするな。
それは自然なことだ。
失敗――それは人生の美だ。失敗のない人生などあり得ない。もがき苦しむことがなければ、人生に意味はない。
苦しみや間違いを気に病むな。
失敗や小さな後退を気にするな。
1000回でも理想にしがみつくのだ。
そしてもし1000回失敗したら、さらにもう一度チャレンジせよ。

 ――ヴィヴェーカーナンダ

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/04/blog-post_1.html

 

心は常に、主のことを

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月13日(日)06時46分39秒
返信・引用
   心を常に主の御足に向け、執着しないで働くよう心がけなさい。
 ある人が背中に腫れ物ができているとする。それでもこの男はいつものように人と話をしているだろう。たぶん、日々のつとめにも従事しているだろう。しかし、痛みが常に、彼に腫れ物の事を思い出させている。
 これと同じように、おまえも世間に暮らしてはいても、心は常に、主のことを思っていなければならないのだ。
 女が密かに恋人と通じているとする。世間で、そういう女のように生きるのだ。魂は密かに主を恋い慕いながら、様々のつとめはきちんとおこなって――。彼女は家の仕事をしている間中、恋人のことを思い続けているだろう。

ラーマクリシュナ・パラマハンサ

That you work without attachment, with your mind always pointing to the Feet of the Lord. Suppose a person has a carbuncle on the back. Now this man talks as usual. Perhaps he attends to his daily work. But pain constantly puts him in mind of the carbuncle. In the same way, although you are in the world, you should turn your mind constantly to God.
A woman carrying on an intrigue with a lover thinks of this lover all the time that she is attending to her household duties. Live in the world like such a woman, doing your many duties with your soul secretly yearning for the Lord.

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/02/blog-post_9880.html

 

ざんげの習慣

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月11日(金)03時38分56秒
返信・引用
  ざんげの習慣をつけるといいですね。

心の中で、怒りやプライドや嫉妬、その他の善くない思いが浮かんできたとき、
あるいは、実際に善くない言葉や、善くない行為をしてしまったとき、

形式にはこだわらなくてもいいので、すぐに、できるだけ早く、心の中で、ざんげをするわけです。

自分の好きな神仏や聖者などを思い浮かべて、たとえば、
「私は今、このような思いを持ってしまいました。申し訳ありませんでした。ざんげいたします。どうかお許しください。そして私がこのような思いをのりこえることができるよう、どうかお助けください。」

と、たとえばこのようなことを心の中で唱えたりするわけです。

これは小さいなことだけど、これをやるとやらないとでは、精神的な進化の道において、大きな差が出ると思います。

この習慣が根付けば、どんなに悪しき習性を持っている人でも、必ず改善されていくと思います。

―Sri Shavari

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/04/blog-post_7.html

 

慈愛と怒り

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月 7日(月)13時35分27秒
返信・引用
  慈愛とは、自分の中の幸福を他者へ与えること。
 ということは、自分がまず幸福でなければならない。
 ここで言う幸福とは、物質や概念による幸福ではない。心の豊かさや広さ、純粋さなどがもたらす本質的な幸福のことだ。

 怒りとは、自分の中の苦しみを他者に押し付けること。
 ということは、怒っている人は苦しみにさいなまれているのだ。

 怒りを他者にぶつけることで、一時的には自分の中の苦しみが減ったように感じるかもしれない。
 しかし結果的には、苦しみはより増大することになる。

 本質的な幸福を得た者が、それを他者に与えたとき、一時的にはその幸福が減ったように感じるかもしれない。
 しかし結果的には、幸福はより増大することになる。


 だから、怒っている人を非難してはいけない。
 彼こそは慈悲の手を差し伸べられなければならない、救われるべき人なのだから。

 そして決して怒ってはいけない。
 それは自分の心の弱さと、恐怖と、他者への慈悲のなさから生じるものであり、そして結果的により自己の苦しみを増大させるものだと知ろう。

 そして自分の心を磨き、幸福を相手に与えるようにするんだ。
 最初はそう思うだけでも良い。
 みんなに幸福になってほしいと、思うだけでも良い。
 結果的にはそれが、自己の心を成熟させ、本質的な幸福を増大させ、
 あなたも、あなたの周りの人々をも、幸福にしていくことだろう。

―Sri Shavari

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/02/blog-post_27.html

 

単なるアクシデント

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月 3日(木)10時30分17秒
返信・引用
  あなたの今の苦しみと、あなたが感じる限界のようなものは、単なるアクシデントのようなものだ。 それらは決して、あなたの神聖なる本性とは何の関係もない。

―スワミ・シヴァーナンダ(Swami Shivananda)

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html

 

リハビリ

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 4月 1日(火)09時12分50秒
返信・引用
  この世界が、本当に、百パーセント、何の例外もなく、神の意思により成り立っており、
神は真に、百パーセント、我々を愛してくださっているので、
この身に起きることはすべて、百パーセント、完璧であると、
真に確信することができるようになるまでは、
我々には不安や恐怖や失望や落胆がつきまとうようだ。
我々は無智なので、すぐにエゴの方を取ってしまう。

自分で作った苦楽の檻に、目の前の現象を閉じ込めるな。

現象は神の愛なので、すべて完璧。
問題はこちら側の心。

これを真に受け入れるのは大変な勇気が必要だが、
そのための訓練、手ほどき、リハビリを、
神は毎日、我々にほどこしてくださっている。
この目が再び、神の姿を見ることができるように。
この体が再び、神の道具として働けるように。

    ――――Sri Shavari――――

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/02/blog-post_3.html

 

草の葉よりも

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月31日(月)16時37分45秒
返信・引用
  草の葉よりも慎ましく、木よりも我慢強くありなさい。


常に他者に敬意を払い、決して見返りを期待してはいけない。


ー チャイタニヤ・マハープラブ(chaitanya Mahaprabhu)

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html

 

どうして?

 投稿者:あらへんシャガル  投稿日:2014年 3月29日(土)21時06分49秒
返信・引用
  苦しみのない人生を生きたい?どうして?
苦しみあってこそ人生の道じゃないの?
苦しみは人生の道の旅の夕立やゲリラ雨のようなものだよ。
その後には必ず幸せな虹があるはずだよ。
さあ、勇気を持って困難に耐えようよ。
 

神がすべてのことをなさるのです

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月28日(金)11時46分19秒
返信・引用
  もしペンに意識があれば、彼はこう言うでしょう。『私は何百通も手紙を書きました』と。しかし実際には何もしていないのです。ペンを握っている人が手紙を書いたのですから。

 そのように、私たちには意識があるので、自分たちがあらゆることをしていると思うのです。しかし本当は、ペンが私たちの手の中にあるように、私たちはより高い力(神)の手の中にある道具なのです。

神がすべてのことをなさるのです。

―ラーマクリシュナーナンダ

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html

 

奉仕

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月27日(木)09時42分58秒
返信・引用
  常に奉仕する機会を見つけなさい。

 決してその機会を見逃してはなりません。

 人々に奉仕する機会を自分で作らなければなりません。

 奉仕する機会を待つのではなく、

 作らなければなりません。


 ―シヴァーナンダ(Shivananda)

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/02/blog-post_8.html

 

信(シュラッダー)

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月26日(水)09時07分36秒
返信・引用
  「われわれが求めるものは、この信(シュラッダー)である。
 人と人の間に差を作るものは、この信の差以外の何ものでもない。
 ある者を偉大にし、またある人を弱く、卑しくするものは、この信である。
 この信を、あなたの一部にしなければならない。」

ーースワミ・ヴィヴェーカーナンダ

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/03/blog-post_14.html

 

一切の衆生を崇めなさい

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月25日(火)16時41分41秒
返信・引用
   高いステージにいるバクタは、自分自身を草の葉のように卑しいものであると見なすべきである。
 彼は、切り落とされても泣き叫ばず、干ばつで枯れゆこうとしているときでも水をせがむことなく、請うてきた者たちには自らの所有物を差し出し、日照りにも雨にも自分は堪え忍び、他者をそれらから守っている――そのような樹から忍耐を学ぶべきだ。
 どんなに高い段階にいようとも、慢心を持ってはいけない。
 クリシュナから生命を吹き込まれた者たちとして、一切の衆生を崇めなさい。
 このようにして、クリシュナの御名を唱えなさい。そうすれば、おまえたちにプレーマが湧き上がってくるだろう。

ーーシュリー・チャイタニヤ

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/03/blog-post_25.html

 

(無題)

 投稿者:聖書  投稿日:2014年 3月21日(金)14時27分13秒
返信・引用
  「淫行の者、二次ロリ、姦淫をする者、DVをする者、同性愛者・・・・・・はいずれも天を受け継がないのです」  

(無題)

 投稿者:聖書  投稿日:2014年 3月21日(金)14時23分40秒
返信・引用
  パウロには、どんな食物であれそれを食べる自由がありました。しかし同時に、当時のある人々が非常に傷つきやすい良心の持ち主であることも知っていました。パウロは、彼らを躓かせないためにやめることが必要であるのに、そのことができないほど特定の食物に耽溺したりはしない、と述べたのです。
もし何かをすることがやめられない人がいるとすれば、その人は紛れもなく、その権威の下に置かれています。自分を何か個人的な習慣の奴隷にさせてはならないのです。
 

学ぶために来たのだ

 投稿者:Bhakti  投稿日:2014年 3月19日(水)22時51分11秒
返信・引用
  人は、他人の欠点を非難し続けていると、いつの間にかそれらの欠点に染まってしまう。私たちはこの世にアラ探しに来たのではない。ただ学ぶために来たのだ。私たちは常に自らに、自分たちは何を学んだか、問わなくてはならない。
 そしてできることなら、他人を愛しなさい。そうすればあなた方は、平和と幸福に恵まれるであろう。

――スワミ・プレーマーナンダ

http://seijanokotoba.blogspot.jp/2014/03/blog-post_6.html

 

平和

 投稿者:よりみち  投稿日:2014年 3月14日(金)21時14分59秒
返信・引用
  世に平和が存在しないのは

禁断の果実事件から悪魔の賭に負けた人間のせいなのである

 だからエデンの園は存在しないのだ

神に悔いた人間こそが 死後 本当の平和を知るのである
 

(無題)

 投稿者:自ら転ぶ車  投稿日:2014年 2月19日(水)00時40分57秒
返信・引用
  世界平和など実現しません。平和には犠牲が必要だからです。  

(無題)

 投稿者:自ら転ぶ車  投稿日:2014年 2月19日(水)00時33分43秒
返信・引用
  必要とされて生まれてきたんじゃない、生まれてきたから必要とされるんだ。  

(無題)

 投稿者:唐揚げ  投稿日:2014年 2月15日(土)00時17分44秒
返信・引用
  「目に見える物だけが真実とは限らない」  

(無題)

 投稿者:唐揚げ  投稿日:2014年 2月15日(土)00時14分34秒
返信・引用
  「愛とは信用のことである」  

(無題)

 投稿者:夢を喰う女  投稿日:2014年 1月26日(日)01時44分34秒
返信・引用
  最も邪悪な者もまた天使の顔をしているそうですよ。  

束縛

 投稿者:病男  投稿日:2013年11月17日(日)23時33分36秒
返信・引用
  俺は何処へ行っても必ず制限される
まるで鎖で縛られているように
その鎖を断ち切ることが出来ず
俺は自分の場所を変えて
逃げることしか出来ない
こんなにも離れているのに
鎖はこんなにも長い
どうすればいい?
こんなにも弱く
こんなに最低な俺は
こんな生き方しか出来ないのか
時間も役に立たず
友達という名の関係の人間も役に立たない
先にあるのは一寸先すら見えない暗闇
ここから出ることが出来たときは
俺の罪が浄化したときだろう
俺はまた逃げる
ただひたすら逃げる
過去を見ながら先を見ず
自身の中にある罪悪感に蝕まれながら
たったひとつの光を踏みつけて
この絶望の中で生きていく
 

人生に関する名言

 投稿者:ためになる?  投稿日:2013年10月31日(木)18時19分58秒
返信・引用
  「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。人生は、時間でできているのだから。」
BY ベンジャミン・フランクリン 

https://www.facebook.com/pages/%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%90%8D%E8%A8%80/1408015369431600

 

海兵隊の大尉

 投稿者:海江田拓海  投稿日:2013年10月19日(土)23時22分51秒
返信・引用
  俺達は人を殺すために生まれたんじゃない。
「海兵隊」という団で仲間と苦しみや様々な気持ちを分かち合うために生まれてきたんだ。
 

スヌーピー

 投稿者:  投稿日:2013年 8月15日(木)17時50分5秒
返信・引用
  「配られたトランプで勝負するっきゃないのさ・・・」  

バカヤロウ!

 投稿者:レウス丸  投稿日:2013年 7月26日(金)21時06分39秒
返信・引用
  バカヤロウ!せっかくみんなで練習してきたのにここで逃げるだと!?
そんなの、ムリョウタイスウの金を捨てるぐらいもったいねーよ!
 

どんなにダメでも

 投稿者:レウス丸  投稿日:2013年 7月26日(金)21時03分47秒
返信・引用
  その人がどんなにダメなやつとかヤナやつとかでも構わない!
理由が欲しい?お前、ホントはわかってるくせに!
ダメな奴とかヤナ奴が友達だったらそのうち分かるさ。
 

夢 と 愛

 投稿者:ーみっさんー  投稿日:2013年 6月24日(月)19時08分38秒
返信・引用
  1. 『 夢 を 叶えろとは言っていない…

夢 を 見ろと言っているんだ 。』


[ 韓流ドラマでの名言 ]



2. 『 愛していけば 、その対象を好きになる 。』


[ あの宗教での言葉 ]
 

(無題)

 投稿者:龍生 野田  投稿日:2013年 5月16日(木)20時50分0秒
返信・引用
  社会は平和、人類皆平等とか言ってるけど、赤の他人が死んでも悲しくないのに家族や友達が死んだときだけ悲しむのはおかしくないですか?

 

(無題)

 投稿者:龍生 野田  投稿日:2013年 5月16日(木)20時46分23秒
返信・引用
  人は本当の愛や、真実、自由もわからぬまま死んでゆく。どんなに頭が良い人でもこれを知らなかったら、ただの勉強好きで終わるが、誰もまだ知らないことを見つけるのは、もっとすごい事です
 

画家のことば

 投稿者:よりみち  投稿日:2013年 4月 9日(火)23時13分56秒
返信・引用
  絵は 趣味で描かなければいけない

<ジミー大西>
 

(無題)

 投稿者:浅葱  投稿日:2013年 3月30日(土)21時22分7秒
返信・引用
  譲れないから誇りなのさ  

明日という景色

 投稿者:さざくら  投稿日:2013年 3月15日(金)23時01分26秒
返信・引用
  どんなに苦しくても明日はくる


明日がみれる人生なんてつまらない
 

さよならなんてない

 投稿者:めあ  投稿日:2013年 2月27日(水)21時26分9秒
返信・引用
  さよならは別れるときにいう言葉。

どんなに悲しくたって、
別れなければならないことがある。

別れとは、自分と相手が離れてしまうことか?

そんなの気にしなくていい。

同じ空にしたにいれば

いつかきっとあえることがあるのだから。

 

 投稿者:takky  投稿日:2013年 2月24日(日)23時06分18秒
返信・引用
  URL間違ってました(^_^;) 再投稿しますねm(_ _)m


人生、一人でやることがあり、助けなければできないことがある。

助けてあげなさい。

時になれば持っていた力は季節のようにすべて消える。

だからその力をもって助けなさい。

http://www.facebook.com/best.influential.words

 

 投稿者:takky  投稿日:2013年 2月24日(日)22時46分36秒
返信・引用
  人生、一人でやることがあり、助けなければできないことがある。助けてあげなさい。時になれば持っていた力は季節のようにすべて消える。だからその力をもって助けなさい。

http://http://www.facebook.com/best.influential.words

 

きらきらひかれ

 投稿者:蜘蛛  投稿日:2013年 2月15日(金)01時42分49秒
返信・引用
  無くなるまで無くならない
  当たり前など一つもない
   はかなくても続いていく
    美しくありたいから

       きらきらひかれ
 

愛情

 投稿者:よりみち  投稿日:2013年 1月24日(木)22時25分8秒
返信・引用 編集済
  人を愛するには

目をつむり

鼻をつままなければならない

それでなお 人を愛さなければならない


<ケーシーイングラム『人と付き合う方法(?から抜粋)』>
 

物理学者の名言

 投稿者:よりみち  投稿日:2012年11月24日(土)23時50分25秒
返信・引用
  金のために働く毎日から足を洗いたいのです

金もうけは悪徳で利己的ですから

科学の僕(しもべ)となってその発展に尽くせれば

どんなに楽しく自由かと

(マイケル・ファラデイ)


僕は 神がどうやってこの世界を作ったのか知りたい

細かい現象やらスペクトルやら元素やらに興味はないんだ

神の考えが知りたい そのほかは付属品だ

(アインシュタイン)

<E=mc^2 ~アインシュタインと世界一美しい方程式~>から
 

(無題)

 投稿者:ちいさい  投稿日:2012年11月11日(日)16時41分44秒
返信・引用
  誰かのためにだけはちがうね
「あなたのために」と
あなたが思っている人もあなたのことを同じように思っているのだから
 

(無題)

 投稿者:康造  投稿日:2012年10月 6日(土)21時54分30秒
返信・引用
  食 という字は
人が良くなると書く
 

(無題)

 投稿者:康造  投稿日:2012年10月 6日(土)21時52分47秒
返信・引用
  プレッシャーとは、
己のプライドの大きさに
比例して感じる
 

(無題)

 投稿者:マルケステル  投稿日:2012年 9月29日(土)14時03分33秒
返信・引用
  地球が泣いている
それを「擬人法」という。
「擬人法」という言葉の主体は人間だ。
地球が泣いている
人間の「泣く」
地球の「泣く」
意味は同じかな?
確かに「擬人法」だ。
しかし、「擬人法」なんて使いたくないんだよ。
地球を泣かせたのはなんだ?

人間だろ?
 

(無題)

 投稿者:マルケステル  投稿日:2012年 9月29日(土)13時58分16秒
返信・引用
  全てに意味がある?
ああ。確かにその通りだ。
良くても悪くても意味がある。
じゃあ戦争にはどっちの意味がある?
 

落とし穴

 投稿者:マルケステル  投稿日:2012年 9月29日(土)13時54分13秒
返信・引用
  友達を落とそうとして作ったその穴。
一回自分の体でためしてみろよ。
いろんなところが
痛むから
 

(無題)

 投稿者:タラちゃん  投稿日:2012年 9月12日(水)16時31分4秒
返信・引用
  人類は戦争に終止符を打たなければならない。
もしそうでなければ戦争が人類に終止符を打つだろう。
 

(無題)

 投稿者:ほっく  投稿日:2012年 6月19日(火)19時54分20秒
返信・引用
  ひとりじゃない もっと自由になれるはずさ
プライドや猜疑心(うたがい)とか もう捨ててしまおう
 

欲しいもの

 投稿者:リーマス  投稿日:2012年 5月25日(金)22時31分44秒
返信・引用
  もし欲しいものが一つ手に入るとして、
10分の時間があれば金が欲しいというだろう。
だが3日間の時間があれば親友が欲しいというだろう。
 

ぴ~とろ

 投稿者:ほんやさん  投稿日:2012年 3月21日(水)20時11分44秒
返信・引用
  俺は金が欲しいのではない、金が使いたいだけなんだぜ。  

矛盾

 投稿者:ほんやさん  投稿日:2012年 3月20日(火)20時28分43秒
返信・引用
  死ぬとか生きるとかどうでもいい。ただ君を愛したい。                                            

意味

 投稿者:スコーピオン  投稿日:2012年 2月17日(金)23時27分28秒
返信・引用
  全てに意味があるのなら、意味こそあなたが探しているもの。  

殺生

 投稿者:  投稿日:2012年 1月19日(木)23時49分15秒
返信・引用
  戦争は合法殺人

中絶は合法殺人

殺人犯に違いはない
 

(無題)

 投稿者:プリズンキープ  投稿日:2011年11月27日(日)02時00分51秒
返信・引用
  「笑う」のは明日何が起こるのか分からなくて、不安で、でも手のつけようがなくて、やけくそになっているからか、または、明日死んでもいい、今友達と喋っていることが楽しくてしょうがないからか、どっちだ?  

名言

 投稿者:  投稿日:2011年11月13日(日)21時52分22秒
返信・引用
  『 人間が生み出せるのは 腰より下の文化だ 』
PLANET  THE APES
 

日々是好日

 投稿者:高木寛メール  投稿日:2011年 7月25日(月)17時56分42秒
返信・引用
  禅宗の言葉です。
私たちの人生は雨の日もあり,風の日もあり,晴れの日もあります。しかし,雨の日は雨の日を楽しみ,風の日には風の日を楽しみ,晴れの日は晴れの日を楽しむ。すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ,楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ,これを日々是れ好日というわけです。どんな苦しい境界に置かれても,これ好日,結構なことですと,カラ元気でなく心から味わえるようになりましょう。

http://ritashindo.com/

 

試練

 投稿者:火光  投稿日:2011年 7月22日(金)17時06分10秒
返信・引用 編集済
  神は その人に耐えられうる試練しか与えない
そして 試練から逃れる道さえ備えられている
自殺者は 耐えられないからではなく
試練から逃げ出したのである
人の苦労は大凡に誰もが大差がない
 

苦労

 投稿者:火光  投稿日:2011年 7月 9日(土)22時25分9秒
返信・引用 編集済
  成功者の苦労は それは快楽なのだ

だが 敗者の苦労は生き地獄である

成功者には生涯味わう敗者の苦しみは知れない

苦労は誰もがし 大凡他人と差のないものであり

努力して成功する人よりも

努力して報われない人ほうが遙かに多い

敗者が報われるのは目に見えないきっとあの世のはずだ

あの世のことなど分からない

ただそう願う
 

(無題)

 投稿者:saikoo  投稿日:2011年 6月10日(金)22時15分45秒
返信・引用
  俺の前に道はねえ!!
俺の後に道ができる!!
 

(無題)

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 2月 5日(土)20時56分12秒
返信・引用
  柔らかな表現で、どんなに「殺す」から遠ざけても、人々の考えをさらにねじ込ませ、不信感を与えるようだ。  

(無題)

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 2月 5日(土)18時19分51秒
返信・引用
  私は、水面に顔を出して生きている。

魚であれば、もがく必要はないだろうし、

小枝なら、そんなことされる必要もない。


ただ、人間である以上、「必要」というのはいつでも付いているものだ。
 

(無題)

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 2月 1日(火)17時55分32秒
返信・引用
  「人生」というのは、小説だ。

最後がどんなものかというのを知りたいから、読むのであろう?

結末が、悲しみであれ、ハッピーエンドであれ、1ページの重要性が鍵となった。


 

(無題)

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 2月 1日(火)17時43分4秒
返信・引用
  母親の死で「悲しみ」をもらう前に、母親と「喜び」を共有できただろうか?  

(無題)

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 2月 1日(火)17時38分43秒
返信・引用
  「奇跡」という言葉は、人間が創った。

人間の創造に「正しい」はない。

だから、あなたが無いって思えば、その言葉も無くなるよ。
 

無題

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 1月23日(日)11時17分30秒
返信・引用 編集済
  人生というのは、役に立たない問題集である。

「死後の世界」という答えが付いていないからである。
 

無題

 投稿者:かくりさん  投稿日:2011年 1月23日(日)11時12分26秒
返信・引用
  青年の涙は、難民への水へと変わった。  

聖書

 投稿者:onesimo  投稿日:2010年12月21日(火)19時45分36秒
返信・引用
  わが民は平和の住みか、

安らかな宿

憂いなき休息の場所に住まう。  イザヤ32:18

http://blog.goo.ne.jp/kagayakuegao/e/3bda727a2bc2c2a82072507ca852cfde

 

博く愛するこれを仁という…韓退之

 投稿者:ヒロトメール  投稿日:2010年11月30日(火)00時08分59秒
返信・引用
  博く愛するこれを仁という…韓退之

http://kokoro-me.web.officelive.com/kokorogagennkininarumeigenn.aspx

 

イザヤ書53章3~6節

 投稿者:ブーン  投稿日:2010年10月25日(月)18時26分36秒
返信・引用
  彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。

また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。

われわれも彼を尊ばなかった。

まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。

しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、

苦しめられたのだと。

しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、

われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、

われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

われわれはみな羊のように迷って、おのおの自分の道に向かって行った。

主はわれわれすべての者の不義を、彼の上におかれた。
 

(無題)

 投稿者:kaiji  投稿日:2010年10月20日(水)02時09分57秒
返信・引用
  運命があなたに
付き合ってくれないなら、
あなたが運命に
付き合ってみなさい。
(ペルシャのことわざ)
「一度ありえない不幸に見舞われると不幸の速度はさらに加速し、もはや断ち切ることは不可能となります。良き日々の自分を思い浮かべては絶望へと変わります。すると人生は一変しそこから本当の苦難は始まります。あの時もう一方の選択をしていれば・・あの時、油断さえしていなければ・・ありえない境遇に脅える日々、しかしもうその自分を暗闇に順応させていくしかないんです。もがいて苦しんでそこに光は見えるはずです!こっちの運命の方が良かったんだって!
 

(無題)

 投稿者:kaiji  投稿日:2010年10月17日(日)13時49分24秒
返信・引用
  絶望に打ち勝つ方法などない。

ただ歩き出すだけだ。

(20世紀少年)
 

イメルダ婦人

 投稿者:GARA  投稿日:2010年 9月30日(木)22時21分37秒
返信・引用 編集済
  「国民が貧しいから、私が代わりに贅沢をしてあげてるの」イメルダ  

私の信念

 投稿者:matoメール  投稿日:2010年 9月12日(日)23時10分31秒
返信・引用
  これは私が今喧嘩している友達の親に暴言を吐いたときに先生とその親に言った言葉
「わいがやったことはどんなに社会から叩かれても間違ってないんやなぜかちゅうとわいは言った言葉と相手の言ったことを認めて撤回せずそして発言に誇りを持ちどんな謝った発言でも撤回しないんや過去と未来が償えないんやったら反省なんかするいみないんやだからこの私が生きてる今このときを償いそして言った言葉を撤回しないんやどんな罰があろうとも」
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 7月30日(金)01時21分43秒
返信・引用
  過去をいくら振り返っても仕方ない、後ろを振り返っている暇があるなら前に進め、今より一歩でも先へ。

人はどこへだって歩いて行ける。道なき道を行ったって歩いた後ろには道ができているのだから。

この世に事実など存在しない。あるのは解釈だけだ。

ありえないなんて事はありえない。

出来るか出来ないかじゃない。男ならやるかやらないかだ。

止まない雨は無い。止まないなら傘をさして行けばいい。

夢を見ることができれば、その夢に向かって歩いて行くことができる。

人は生きるために生きている。

優勝以外は一回戦敗退とかわらない。

憧れてしまえば超えられない。

この世で平等なのは時間と死だけだ。

羽を欲しがるのは自由が欲しいからだ。

我々は忘れてはならない、人は世界の為に生きているのではない、人が生きる場所そこが世界なのだ。

奥の手は最後までとっておけ、使うなら更に奥の手をもっておけ。
 

354のつぶやき

 投稿者:shin354メール  投稿日:2010年 6月29日(火)21時13分3秒
返信・引用
  お得情報をつぶやいています。

http://shinjiro354.blog129.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:キングダム  投稿日:2010年 6月27日(日)20時09分45秒
返信・引用
  才能に
限界があっても
努力には
限界はない
 

(無題)

 投稿者:sara  投稿日:2010年 5月21日(金)18時58分15秒
返信・引用
  自分が分からなくなるほど追い詰められたとき
笑ってられる人ほど強い人はみたことがないよ。


by担任
 

忘れるな

 投稿者:rem  投稿日:2010年 3月22日(月)23時36分5秒
返信・引用
  神を信じるものは神が殺した人間の数を黙殺し、
神を信じないものは神が救った人間の数を黙殺する。

構造を理解する者は彼らを冷淡な目で見下すが、
僕たちは構造を崇拝しているという事実をしばしば忘れる。
 

名言

 投稿者:gaメール  投稿日:2010年 3月20日(土)15時53分54秒
返信・引用
  たとえどんなに小さな事でも自分が幸せと思えばそれは幸せ  

名言

 投稿者:gaメール  投稿日:2010年 3月20日(土)15時51分53秒
返信・引用
  人に100倍迷惑かける事よりも 人を100倍楽にさせる事を考えろ  

名言

 投稿者:T  投稿日:2010年 3月 1日(月)19時25分31秒
返信・引用
  傷ついて生きることに疲れたとき
神様に祈ってみなさい
生きる勇気を与えてくださいと
悲しみに涙が止まらないとき
思いを馳せてみなさい
もっと大きな悲しみに
涙を流している人に
あなたの心が喜びで満たすとき
祈ってみなさい
この幸せが多くの人に与えられるように
 

名言

 投稿者:T  投稿日:2010年 3月 1日(月)19時13分47秒
返信・引用
  神様は
私たちの心の中に住み
私たちの心の動きをじっと見つめておられます
嬉しいとき
悲しいとき
そして
楽しいとき
神様が共にその心を味わっておられることを
忘れないでください
 

姉の名言

 投稿者:kei  投稿日:2010年 2月 7日(日)21時03分29秒
返信・引用
  子共は、親の分身ではない。
そんな親に育てられた子共は、檻の中で暮らしてるのと同じだ!!
 

【※内容のエゴイストはお好きなように変換を】

 投稿者:蒼き空にすまう者  投稿日:2009年12月25日(金)13時20分44秒
返信・引用
  人を殺して英雄、人を見殺して正義なんて言われるくらいなら
人を救って悪魔、人を見守って悪であると言われる存在になる

けど、最後の最期には英雄となり、自分自身を殺してしまう
自分を救えず、自分も見れず、人を救えず、大切な■■を見守ることができない

故に、悪を目指した英雄…それがエゴイストと呼ばれる存在
 

なんか思い付いたやつ

 投稿者:のりしお  投稿日:2009年12月15日(火)21時22分24秒
返信・引用
   前を見て歩く者は、目指しているものがよく見える。
 後ろを見て歩く者は、落としたものに気付ける。
 横を見て歩く者は、新たな別の道を見つけられる。
 だから目を瞑ることだけはやめろ。
 

古本の図鑑、絵本などをフィリピン貧民区の子供達に

 投稿者:フィリピンボランティアネットメール  投稿日:2009年10月20日(火)15時33分21秒
返信・引用
  フィリピンボランティアネットの斉藤拳一と申します。
協賛していただける状況などあれば大変嬉しいです。
古本の図鑑、絵本などをフィリピン貧民区の子供達に寄付頂けないでしょうか

http://happy.ap.teacup.com/kids2009/

 

人は…

 投稿者:蒼き空にすまう者  投稿日:2009年10月20日(火)00時06分4秒
返信・引用
  人は変わるために手を伸ばし続ける
変わっていかなければ、変われない自分をきっと許せなくなるから
 

(無題)

 投稿者:空☆  投稿日:2009年 9月25日(金)20時35分28秒
返信・引用
  「諦めちゃ何も奇跡は起きない」

あなたのこの言葉を信じて・・・
 

聖書

 投稿者:onesimo  投稿日:2009年 9月11日(金)09時43分6秒
返信・引用
  聖書は、翻訳言語数が2303カ国語で、

現在の世界国数194カ国を遥かに上回り

他の追随を一切許さない、

世界のベストセラー、ロングセラーです。


人を偏り見るのはよくない。

だれでも一片のパンのために罪を犯しうる。箴言28:21

http://www2.ezbbs.net/26/onesimo/

 

(無題)

 投稿者:マスター  投稿日:2009年 6月10日(水)23時51分7秒
返信・引用
  男と女の違い?

愛するか愛されるか・・・だと思うよ^^
 

(無題)

 投稿者:REM  投稿日:2009年 4月30日(木)02時33分3秒
返信・引用
  法律というのは一つのシステムである。
そのシステムを支える原理は、理想の数だけ存在する。
その意味で法律は複数の理想の妥協と混合の産物と言える。

法律は弱者を守るものであるとともに、公平性を保持しなくてはならない。
国民経済の発展に寄与しなくてはならないと同時に、福祉に役立ったなければならない。

法律を評価するためには、つねに法全体を包括的に理解しようという姿勢を持つ必要がある。
 

(無題)

 投稿者:蒼き空にすまう者  投稿日:2009年 4月29日(水)11時30分43秒
返信・引用
  才能なんてモノは犬にでも食わせておけ。
今のオレにあるのは、積み重ねてきた事実だけだ。
 

理想(法律)と現実

 投稿者:蒼き空にすまう者  投稿日:2009年 4月20日(月)17時03分54秒
返信・引用
  法律というのは理想に過ぎず、現実はそれを常に踏み躙っていく。
故に法に縋る人間は、現実によって殺されるだけである。
どんなに綺麗な法律に見えても結局は建前に過ぎず、絶対的なものではないからだ。

緊急避難が最もいい例だ、自己を守る為に他者を見殺しにしても構わないという行動。
法律が現実に追いつかず、特例としての抜け道を作ることで見殺しという行動を正当化したという事実。
特例というものは、簡単に言えばやむを得ないからという意味での妥協案。
縋る自体間違いであるし、救われなかった者は何も言えずに消えるしかない。
法律は、弱者の為にあるとよく聞くが、現実では弱い人間をどれだけ守れたのだろう?
救えなかった人間の方が多かった、見殺しにしたという事実の方が圧倒的だろうに。

現実は法律で支配できるほど甘くは無く、あらゆる意味で偽善でしかない。
人の為す善と書いて偽善、それが基となって作られた法律は結局何も守ってはくれない。
法律という名の建前は、これからも人を騙し続けていくだろう。
どうしようもないからと、やむを得ないからという妥協が、人の心にある限り・・・。
 

(無題)

 投稿者:REM  投稿日:2009年 3月28日(土)05時53分33秒
返信・引用
  あるシステムの仕組みを知ることでシステムの支配を軽減した場合、
そのシステムの仕組みを知っているという事実に支配されることになる。
 

何もかも

 投稿者:蒼き空にすまう者  投稿日:2009年 2月28日(土)10時22分46秒
返信・引用
  何でも望みが叶うということは、自分というものを剥奪されているに他ならない。
自分の積み重ねてきた努力も、後悔も、希望も、そして証さえも。
 

(無題)

 投稿者:ホワイト  投稿日:2009年 1月29日(木)12時39分35秒
返信・引用
  眼前の壁なんてものは、だいたいが
知らず知らずのうちに自分で積み上げたもんなんだ

賢者は、そこに既に階段やトンネルを作っている
 

レンタル掲示板
/11